大人のおもちゃ-初心者のためのガイド

大人のおもちゃは何百年もの間何らかの形で出回っていますが、現代社会ではかつてないほど人気が​​高まっています。しばしば夫婦の援助と呼ばれる大人のおもちゃは、カップルや一人での使用のために性的快楽を促進します。テンプテーションズダイレクトのウェブサイト購入者数に関する最近の調査によると、大人のおもちゃを購入する女性と男性の割合はかなり均等に分かれており、女性の52%と男性の48%が消費者です。あなたが結婚援助に不慣れで、性的満足を高めてあなたの寝室の活動を刺激するために初めてそれらを試してみたいが、このガイドを買うためにどんな種類のおもちゃがあなたが決定をするのを助けることができるかわからないならば。

どのタイプの大人のおもちゃから始めるのが最適ですか?

大人のおもちゃの購入の可能性を考えるときに最初に考慮すべきことの1つは、どの大人のおもちゃから始めるのですか?大人のおもちゃには、ディルド、コックリング、肛門の大人のおもちゃ、男性と女性の大人のポンプ、セックスドール、ストラップオン、バイブレーターなど、さまざまな形があります。初めて浸透性のおもちゃを体験したい場合は、ゼリーディルドなど、ある程度の柔軟性のあるものを試してみることをお勧めします。シリコンやゴムで作られたコックリングなどの非浸透性の大人のおもちゃには、いくつかの効果があり、勃起を長引かせて、両方の当事者の性的満足度を高めることができます。これらのコックリングは、剛性のある金属製のコックリングよりもはるかに柔軟性があり、着用者にかなりの制限を課します。

サイズとコストが重要

考慮すべき他の重要な要素は、サイズとコストです。あなたがより経験を積んだら、小さく始めて、より大きな武力援助に取り組んでください。ミニバイブレーターは素晴らしいオルガスムを提供しますが、ほぼどこにでも輸送できるほど小さいです。また、大人のおもちゃの体験を楽しむことができるかどうかわからない場合は、最初の購入にかなりの金額を費やしたくありません。 このサイト

性的潤滑剤を使用する

あなたが浸透性の大人のおもちゃの初心者であるならば、それは常に性的な潤滑剤を使うことを勧められます。肛門も直腸も自然に独自の潤滑を生成しないため、これは肛門の大人のおもちゃの使用において特に重要です。したがって、肛門の潤滑は、より楽しく快適な肛門の大人のおもちゃの追求のために使用されることが不可欠です。さらに、一部の肛門用ジェルとスプレーは、肛門周囲の組織を調整し、肛門の筋肉を弛緩させるように特別に設計されているため、浸透がかなり容易になります。肛門指刺激装置は、小型で安価であるだけでなく、多くの場合、浸透をはるかに快適にする柔らかいシリコーンでできているため、肛門遊びの最初のタイマーに最適です。

大人のおもちゃクリーナー

大人のおもちゃを購入する際には、大人のおもちゃのクリーナーの購入も検討する必要があります。安価に購入できるこの追加アイテムは、大人のおもちゃを使用した直後に使用して、清潔に保つ必要があります。安全で効果的で抗菌性のある結婚補助クリーナーは、細菌やバクテリアの拡散を防ぎ、大人のおもちゃを長持ちさせるのに役立ちます。

最近では、これまでハッシュハッシュトーンで議論されてきたセックスとセクシュアリティが、公の言説の未解決の問題になっています。あなたの信仰と信念に応じて、異常で罪深いと見なされてきたものが、今では当たり前のように受け入れられています。ヌーディストの植民地が一般的になり、交尾の神聖さをわかりやすく説明するために慎重な努力が払われており、慎重さと恥ずかしさは古風になっています。汚名を着せられることを恐れてレイプの場合に以前はほとんど言及されなかったセックスは、公務員の恐喝の道具になりました。そして、薬物消費の幾何学的な割合の増加は、突然彼らの未来を持たないように見える世界に反抗しようとする若者のためのエルドラドになりました。唯物論が中心となり、直感的な愛情が背景に追いやられるにつれて、結婚制度は私たちの目の前で崩壊しつつあります。その間に、性欲は急速に希少な商品になりつつあり、性欲増強薬は需要が高くなり、製造業者は銀行にずっと微笑んでいます。それでも、ゲイの権利活動家は皆、権威のある強力なメンバーの支援を受けて、クローゼットから出て自分たちを資産にしたため、少数派の要求を一般的な要求にしました。少数派の要求を一般的な要求にしました。少数派の要求を一般的な要求にしました。

結婚、不貞、扶養手当、その他の結婚関連の問題への恐れが、ついに人間の行動の欠陥を埋めるために製造された機械の生産をもたらしました。ディルド、マスターベーション、その他の地元の代用品が女性の性的満足を引き継ぎます。ストリップクラブや乱交は毎日増えています。

これらの狂気の最新のものは、男性の活動に加えて男性を性的に満足させることを唯一の活動とするダッチワイフの導入です。それは不貞の問題を解決し、多くの著名な政治家や役職者にレイプを使用した恐喝の可能性を制限することを約束します。ビル・クリントンとドナルド・トランプの事件は、私たちの記憶の中でまだ新鮮です。

これらすべてにおいて、結婚制度はどうなりますか?若い世代の結婚に対する反乱は、彼らをより悪いものに追いやった-独身者や同性愛者の親子関係を含む非常に多くの異常をもたらすコンパニオン結婚が最善の解決策である可能性がありますか?それは、情熱の犯罪、嫉妬と怒りによる殺人を減らすことができますか?

質問への答えは、関係する自然法則を理解することにあります。人間は本質的に一夫多妻制であると人々は主張しますが、それは人体が動物から進化したからです。一夫多妻制は実際には一夫一婦制の性質であり、絶え間ない転生と生まれ変わりの中で人間の魂がさらに成熟するにつれて、一夫一婦制の原則に対する問題を超えたと予想されます。残念ながら、人間の堕落により、私たちは動物のレベルに退化しただけでなく、動物のレベルをはるかに下回りました。私たちの愛の概念は歪められ、それは欲望とそれに伴う嫉妬の病気と混同されました。